安定所の医師求人に採用され病院の美容外科として働いた体験談

美容外科の求人へ応募し、採用される

形成外科の短期アルバイトを終了し、手が空いたので安定所の求人票で良さそうな所を調べることにしました。
専門職の所で美容外科医師を募集していたため、応募して面接に行きました。
私の今迄の経験を評価されたらしく、無事に採用して頂きました。
面接した時間が午後3時だったため、まだ時間があったので、今後同僚となる美容外科の医師と看護師達に挨拶と自己紹介をしておきました。
同僚達は若い人達が多かったので、元気に溢れている職場に見えました。
私が働くことになる診察室も見せてもらうと、レーザー治療を行う設備があったので、本棚に置かれていた説明書をよく読んでおきました。
棚の中に入っている注射器やガーゼなどは全て新品だったため、優秀な看護師がいるなと感心しました。
机の引き出しの中に美容と外科に関する論文の本が入っていたので、少し読んでみると、いくつか興味深い話が載っていました。
今は忙しいので、患者がこなくて暇な時に続きを読もうと思いました。
他には、同僚達にどんな患者が多いのか、またはどのような治療をしているのかを聞いたりしました。
色々と参考になる話を聞くことができたので、勉強になった気がします。

美容外科の求人へ応募し、採用される美容外科で勤務開始残業する事なく、無事仕事をやり終える